大変だった娘の入園式

我が家には今年で5歳の娘がいます。
もう2年前になりますが、入園式の時は大変でした。

入園式は園のホールでとり行われ、100人ほどの園児達が新しいクラスごとに保護者と一緒に椅子に座り、
これからの園生活についてや、担任の先生の紹介等のお話がありました。

娘は園のホールに入った時から、多くのお友達を前にして興奮状態で落ち着きなくソワソワとしていました。
椅子から立ち上がろうとする娘をなんとかなだめ、きちんと話を聞く様に注意したのですが聞く耳持たずと言った感じです。
周りを見回してみると、娘の様にソワソワしている子や声をあげている子もちらほらいたりして、親の方は冷や汗ものです。
どうしても大人しくしてくれない娘に、鞄から娘の好きなキャラクターの可愛い手帳を取り出し、イラストを見せて何とか気を引いて椅子に座らせました。

先生の話が終わると、今度はクラス別の記念撮影です。
しかしクラスが多く、自分達の順番まで待っている時間が結構長かった為、外に飛び出そうとする娘を抑えるのも必死でした。
当然、写真撮影の時もぐずったりじっとしてくれなくて大変でした。
周りのお友達も撮影時に泣きだす子がいたりして、写真一枚撮るのも四苦八苦です。

その後、新しいクラスに移動して担任の先生のお話が始まったのですが、立ち歩く子がいたり席に一人で座れずお母さんの所に駆け寄ってしまう子もいました。
我が家の娘もソワソワと私の方を見ては、椅子から立ち上がろうとしていたので娘の近くに行き落ち着かせるのに必死でした。

娘の入園式には写真やビデオで沢山思い出を残そうと張り切っていたのですが、本当に疲れてしまいクタクタな一日でした。
しかし、数か月前までオムツをしていた娘ですから、大勢の人を目の前にしてビックリして興奮するのも無理もないかもしれません。

2年経った今、娘は幼稚園での生活にもすっかり慣れ、驚くほど言葉のバリエーションやお友達とのコミュニケーションが上手になって来ました。
入園式の初々しい娘の姿も今は良い思い出になっています。

私の妹は看護師で、託児所付きの病院で働いています。なので妹の娘は幼稚園ではなく託児所に預けられています。
託児所付きの求人って思ったよりたくさんあるみたいです。⇒看護師求人託児所あり
待機児童がいて入園するのさえも難しい今、とても助かりますよね☆