とにかくかわいい我が子

出産から子供との絆が生まれていると思います。
とにかくかわいいと思います。
が、もちろんそれだけではありません。
出産した瞬間から子育てが始まり、自分の時間が全くなくったことに驚き戸惑いました。
母乳が出るか心配し、いざ出てみれば度々乳腺炎になり寝込む日々を送り、自分の体調や気分の優れない日でも子供にはそんなの関係ありません。
ひたすら気合いで乗り切りました。
子供の目が見え、表情が豊かになってくると可愛らしいさも日に日に増していき、愚図り泣きも覚えたように思います。
離乳食が進んできた頃に一人でご機嫌な時間が増え、驚くほど手がかからなくなってきました。
イタズラを覚え、叱って良いのかそれともまだ言っても分からないから見逃すべきなのかとても悩みました。
ハイハイで自由に動き回るようになると何でも口に入れてしまい、ますます目が離せなくなりましたが、そんな姿もとにかくかわいいです。
離乳食は好き嫌いなく苦労しませんでしたが、もともと小さめに産まれて体重の増えがいまいちでとても心配しました。
どうしても周囲の子供と比べてしまう自分がいて、不安に思うことも多く常にネットでも調べていたような気がします。
いつかは必ず大きくなる、できなかったこともできるようになる、分かってはいますが、どうしても焦り不安に感じました。
今はだいぶ大きくなってきて、できなかったこともたくさんできるようになりましたが、次々と不安や心配なことが山積みです。
今は、周囲に同じくらいの子供があまりいないため、子供の輪になかなか溶け込めずに泣いてしまうことや、離乳食を掴んで投げてしまうこと、食事中に椅子に立ち上がることに頭を悩ませています。
時間が経てば解決することもたくさんあると思いますので、ゆっくり向き合っていきたいと思います。
子供が男の子なので、どんな遊びをしたいのかいまいちピンと来ず、これから勉強していきたいと思います。
色々と悩みや不安に思うこともありますが、すべて子供の笑顔で乗り切ってきたと思っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>